send link to app

Family GPS locator Kid Control



無料

「息子は今どこ?」「娘の携帯のバッテリー残量は?」そんな心配をKidControlのアプリケーションが解決します。• 子供の登校完了時や帰宅時、その位置情報を自動的に管理者モードの携帯電話に通知• 今日を含め過去2日分の移動履歴を閲覧可能• GPSが利用できない場合でも、KidControlは現在の位置を取得できます。• 子供のスマートフォンの充電がもうすぐ切れそうな時に自動的に管理者モードの携帯電話に通知• 子供の位置情報まで現在地からルート設定可能• KidControlで紛失した携帯電話を発見可能• 1人だけでなく、子供、配偶者、親戚等を「招待」を使って自分のアカウントに追加可能 • 子供の携帯電話使用率、いつ充電しているかという情報もグラフで閲覧可能• バッテリーの節約:アプリケーションの携帯電話の電池消耗率は1日で1-7%以内だけ• 「今どこ??」というメッセージや電話で子供を困らせる必要もなし
「キッド・コントロール」家族ロケーターは携帯電話の追跡 アプリケーションとして機能します。
KidControlによって子供の携帯電話を探知でき、安全をコントロールすることができます。その結果子供との関係も、より円滑になるかもしれません :)
インストールの簡単な2ステップ: 1. 自分の携帯電話(Android端末)にKidControlをインストールして、子供の携帯電話に「リクエスト(招待)」を送ってください 2.「リクエスト」からのコードを使って、子供の携帯電話(Android端末)にKidControlをインストールしてください
「管理者(親)」以外の携帯電話の場合: まずお子様の携帯電話にKidControlをインストールし、ご自分のIDとKidControlがインストールされた携帯電話に送信されるのパスワードを使ってオンラインインタフェース(www.go.kid-control.com)の個人ページにログインしてください。
お子様の登校完了時、帰宅時に自分の携帯電話に自動的に通知を送ることができます。 この通知のためには、「学校」や「家」などという「場所」ジオフェンスを決定する必要があります。その「場所」に子供が到着した際や、出発した際にすぐ通知が送られます。
携帯電話のバッテリー残量が15%になると、Kid Controlが「管理者(親)」モードの携帯電話に、充電の切れそうな携帯電話についての通知を送ります。これにより子供に「早く携帯電話を充電して」と伝えることができます。
「バッテリーとインターネット」メニューには子供が携帯電話を充電した回数と充電の消耗率、携帯電話が充電されていない時間の情報をすぐに見ることが出来ます。その情報から子供の起床就寝時間を知ることも可能です。 さらにこのメニューから、子供の携帯電話の過去2日間のネットワーク接続状況を見ることも出来ます。
より正確な子供の位置情報を取得するためには子供の携帯電話で「ジオロケーション」モードをオンにする必要があります。 操作方法は、Android > 設定 > 位置情報 >現在地ON Wi-Fiがオンのとき、位置情報の取得精度は10-40メートルまであがり、屋内でも作用することが出来ます。 GPSは10-50メートルの精度で、正確な位置情報を屋外でのみ取得することができます。
GPSとWiFiがどちらも使えない場合、アプリケーションのトラッカーはGSM基地局の通信タワーのLBSで100-2000メートルの精度で現在位置を測定します。LBSは「アンテナ」アイコンで表示されます。LBSでデータを送信するためにはネットワーク接続が必要です。
もしかしたら、子供がこのアプリケーションを勝手に削除するのではないかと心配しているかもしれません。子供にKidControlを使用する必要性を説明してみてください。このアプリを使えば親の帰宅時間が分かることを教えてあげてください。このアプリケーションを使えば、子供からの「ママ、今どこ?」「パパ、いつ帰るの?」などといった質問もされなくなるでしょう。
インストール時に何か問題が起こった場合や、このアプリケーションの使用にあたって質問がある場合、弊社のテクニカルサポートにアプリケーションから直接質問をすることができます。質問方法: アプリの設定 > 質問する。もしくはhelp@kid-control.com宛にメールを送って頂いてもかまいません。
「ヘルプ」セクションはKidControlのメニュー内に設定されています。
ご利用様のご希望をもとにこのアプリケーションを向上させたいと思っております。
将来的には有料ではありますが機能追加を予定しております。1ヶ月間の移動情報履歴のアクセス(無料版には2日間のみ)や「場所」を無限数(無料版は2つのみ)に作成することができるようになります。